「生活費の足しに3万円借りたい…」
「友達との旅費3万円、明日用意しないといけないのにお金がない…」
「結婚式があるのを忘れてた!現金で3万円がすぐに必要…」

このように、3万円ほどの少ない金額をすぐに借りたいという方がたくさんいます。
たとえ少額とはいえ、親や友人にお金を借りるのは、なんだか気が引けますよね。

そんなときに便利なのが、消費者金融のカードローンやクレジットカードのキャッシング枠です。
保証人を用意することなく、最短でその日のうちにお金を借りることができます。

今回はすぐに3万円を借りる方法をご紹介します。

クレジットカードのキャッシング枠なら3万円をすぐに借りることができる

すでにクレジットカードを持っている方は、クレジットカードの「キャッシング枠」を使って3万円を借りるのが一番はやいです。

買い物をしてクレジットカードで支払うと、引き落とし日にお金が引き落とされますよね。
それは「ショッピング枠」といいます。

一方キャッシング枠は、クレジットカードで現金を借りることができるキャッシングサービスです。
お金を借りる方法はとっても簡単。

お近くのATMから、現在持っているクレジットカードで現金を引き出せば借入完了です。
特別な審査もないので、その場ですぐにお金を借りることができます。

「キャッシング枠なんて申し込んでいない」という方もいるかもしれませんが、契約時に自動でキャッシング枠が付帯されている場合が多いため、一度確認してみてください。

クレカのキャッシング枠で3万円を借りるなら返済方法に注意

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りると、利息がつきます。

利息は日割りでつくため、1日でも早く返済できればその分利息が節約できるのですが、クレカのキャッシング枠の返済は決まった日に引き落とされる仕組みなので、自由に返済することができません。

締め日が終わってすぐにお金を借りてしまうと、次の引き落とし日まで何十日も間があいてしまい、利息が余計にかかってしまうこともあるのです。

また、返済方法をリボ払いにしている人はさらに要注意。
リボ払いとは借りたお金を分割して返済する方法で、毎月の返済の負担を軽くすることができるのですが、その分元本がなかなか減らず利息が膨らむ危険があります。

利息を増やさないために、リボ払いの返済ではなく一括返済をするようにしましょう。

消費者金融のカードローンで3万円を借りる

・クレジットカードを持っていない
・もうすでにクレジットカードの利用枠いっぱいまで使ってしまった

このような方がクレジットカードのキャッシング枠を利用しようと思ったら、新たにクレジットカードを契約する必要があり、即日でお金を借りることができなくなってしまいます。

そんな方にオススメなのが、消費者金融のカードローンです。
消費者金融なら申込みから最短30分で審査が終わり、即日融資を受けることも可能。
とくに3万円程度の少額融資を希望するなら、大手消費者金融の無利息サービスを利用すると、利息の節約ができるので大変お得です。

大手消費者金融なら3万円を無利息で借りることができる

アコム、アイフル、プロミス、レイクALSAといった大手の消費者金融では初回利用者を対象に無利息期間を設けています。

無利息期間中は、借りたお金に対して利息が一切かかりません。

もし無利息期間中に借りたお金を全額返済すれば、利息ゼロ円でお金を借りることも可能です。
つまり、3万円を借りたら3万円だけ返せばいいということですね。

では、各社の無利息期間を比較してみてみましょう。

カードローン会社 無利息期間
アコム 契約日から30日間
アイフル 契約日から30日間
プロミス 初回利用日から30日間
レイクALSA 契約日から30日間、5万円まで契約日から180日間
※どちらか選択

アコム、アイフル、レイクALSAは契約日から無利息期間が始まります。
一方プロミスだけが初回利用日から30日間なので、契約後すぐにお金を借りなくても無利息期間が最大限活用できます。

また、レイクALSAには2種類の無利息期間があり、どちらか選択することが可能。

5万円以下の少額融資をゆっくり返済したいという方は、5万円まで180日間の無利息期間を活用するといいでしょう。

3万円借りた場合の返済金額は?大手消費者金融5社を比較

消費者金融で3万円を借りるとなると、毎月の返済と利息額が気になりますよね。

そこで大手消費者金融5社の返済額を比較してみました。
毎月の返済を最低返済額で返済した場合を想定して、利息額と返済総額を算出しています。

カードローン会社 無利息期間 利息額 返済総額
アコム 2,000円 4,232円 34,232円(18回)
アイフル 4,000円 2,053円 32,053円(9回)
プロミス 2,000円 4,175円 34,175円(18回)
レイクALSA 3,000円 2,187円 32,187円(11回)
SMBCモビット 4,000円 2,060円 32,060円(9回)

※無利息期間は考慮していません。
※アコムは毎月1回払いで計算しています。

最低返済額の金額が高いほど、利息額が低いことがわかりますね。
クレジットカードと違い、消費者金融のキャッシングは自由に返済できます。

なので、毎月の返済金額を多くしたり、臨時収入があったときに追加で返済するなどで利息の節約も可能です。

毎月の負担が少ない方がいいという方は、アコムやプロミスを選ぶといいでしょう。

3万円を借りるなら銀行カードローンよりも消費者金融がオススメ

「カードローンなら消費者金融じゃなくて銀行もあるよね。」
「銀行の方が低金利で安心じゃない?」

このように思う方もいるかもしれませんね。
ですが3万円をすぐに借りたいという方には、銀行カードローンはオススメできません。

なぜなら、審査に時間がかかってしまうからです。

消費者金融なら最短即日の融資が可能ですが、銀行は申込者情報を警察庁データベースに照会しなければならないため、最低でも1日はかかってしまうのです。

また消費者金融の金利は18.0%、銀行カードローンは15.0%と、銀行カードローンの方が金利が低いのは確かですが、3万円という少額融資ではあまり大きな差にはなりません。

お急ぎで3万円が必要という方は、銀行カードローンではなく消費者金融の方がよいでしょう。

【まとめ】たった3万円でもお金を借りるなら計画的に

「たった3万円ならすぐに返済できる」そう思って、軽い気持ちでお金を借りようとしてる方は要注意です。

最初は3万円だけ借りるつもりだったけど、あまりの気軽さにどんどん追加融資をして、いつのまにか何十万円ものお金を借りていたなんてこともあります。

お金を借りるなら、必要なときに必要な分だけ借りるのが鉄則です。

またたった3万円だからといって返済をおろそかにしていると、遅延損害金を支払わなければならなかったり、長期延滞の記録が信用情報に追加され、場合によっては新しくお金を借りることができなくなるかもしれません。

3万円の少額融資でも計画的にお金を借りましょう。

ページの先頭へ